« Gライン富山 おとなりほのかちゃん スタ-ト | トップページ | テポドンが飛んでものんびりと花見   »

2009年4月 3日 (金)

日本版AOR 『マインドスクリ-ン』  浜田省吾

19歳の頃シェ-クハンドと言うバンドを組んでいて、そのメンバ-でベ-ス担当の番匠のすすめで浜田省吾と言うミュ-ジシャンを知った。その頃彼は、森珊瑚(古川さん)バンドのベ-スも掛け持ちしていて、よく浜田省吾のLPを聞いていた。そんなきっかけでこの当時4枚目の新譜だったマインドスクリ-ンが一番思い出深いLPとなった。その後ファ-ストまで全部聞いて、A04_2その後の新譜は全部発売と同時に買いそろえるくらいファンになったが、JBOY後は買っていない。どうしても『マインドスクリ-ン』とその次の『君が人生のとき』の完成度が高くその後いい曲はあるが、リスナ-の自分は年齢を重ねていくのに対して、浜田省吾の曲想や詩の内容はだんだんと若返ってしまった感があったため気持ちが入らなくなった。 このマインドスクリ-ンはプロの作詞家三浦徳子さんとの共作が多くある。浜田省吾さん自身は、自分の言葉で曲を書きたかったらしいが当時スランプだったらしい。でも結果的に三浦さんの方が曲の広がりがあって良いと感じてます。またAOR的な水谷公生さんのアレンジも光っています。1曲目子牛線の『まどろんだ僕の手に♪届いた君の声♪淡い思い出たぐりよせて♪僕は少し戸惑う~♪ 』ロ-ズのピアノの音とシンセストリングスのアレンジ。今聞いてもせつなくなります。 絶対おすすめです!。

1. 子牛線

2. 幻想庭園
3. インディアン・サマー
4. 愛を眠らせて
5. いつわりの日々
6. ダンシング・レディ
7. 朝のシルエット
8. サイレント・ムーヴィー
9. グッド・ナイト・エンジェル

10. 悪い夢

浜田省吾のHPはここ↓

http://shogo.r-s.co.jp/

|

« Gライン富山 おとなりほのかちゃん スタ-ト | トップページ | テポドンが飛んでものんびりと花見   »

コメント


昨日はお世話になりまして、ありがとうございます。
 東芝寿司・・は 知りませんでした。
o(⌒^⌒)o新しいことを知る、始めるというのは、楽しいですよね。
 今後ともよろしくお願い致します。
☆ima

投稿: hitom☆ima | 2009年4月18日 (土) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本版AOR 『マインドスクリ-ン』  浜田省吾:

« Gライン富山 おとなりほのかちゃん スタ-ト | トップページ | テポドンが飛んでものんびりと花見   »