« 朝ジョグの薦め   | トップページ | 石川県LPガス協会 金沢支部 料理教室  »

2013年11月30日 (土)

ポ-ルマッカ-トニ- 【 Paul McCartney out there japan tour 2013】

先日来日したポ-ルマッカ-トニ-の out there japan tour!。

2日目の11月12日大阪ド-ムへ行ってきました。20131113_1800_4
夕方5時過ぎの京セラド-ム前↑

20131113_1809_2

夕方6時過ぎようやく入場開始 ↑

20131113_1819

あまりの人の多さ、ステ-ジと自分の席の遠さに驚きました。これでは持参した8倍のオペラグラスでも追いつけません。仕方ないんでスクリ-ンの映像を見ながらのLIVEでした。また写真撮影OKだったんですが(高機能カメラやプロ使用のビデオカメラ以外なら可)席が遠すぎてバンドの姿すら写っていません。またアリ-ナ席前列の方々はポールと一緒に踊って歌ってのりのりだったでしょうけれど、こちら一塁内野席では座りながらのんびり観賞でした。まぁ...じっくりといい音楽を聞かせてもらったという感じで楽しめました。(座席から見たステ-ジはこんな感じです)

20131113_1838

今世紀最高の最も偉大な音楽家のLIVEは最初から最後まで名曲ぞろいでした。ウイングス時代はビ-トルズの曲を演奏しただけで観客が絶叫した時期があったみたいですが、今のポ-ルはビ-トルズソングを出し惜しみなく次から次へとたたみ掛けてきます。本当に71歳とは思えないほどのパワフルなステ-ジです。彼のキャリアが詰まった中身の濃い3時間でした。

20131113_1847

特に今回のLIVEに関しては、ず-っと記憶に残った【歌】がありました。

それはポ-ルが3番目の妻ナンシ-のために作った歌【My Valentine】とツア-に同行してきた美しい妻 ナンシ-さんのこと。そしてウイングス時代の曲【Let Me Roll It】【Band on the Run】【1985】。レコ-ドでよく聴いた曲でしたが当時はあまり好きな曲ではなかっんです。しかし今回生でじっくり聴いて....ぶっ飛びました!。ポ-ル&ウイングスはレコ-ドよりもLIVEに重点を置いて曲づくりをしていたバンドだったとあらためて実感しました。

20131113_1867

洋楽に熱中しはじめた中学生の頃、ポ-ルマッカ-トニ-&ウイングスの新曲が出るたびにシングルレコ-ドを買っていた時期がありました。それも恥ずかしい話ですが最初の頃はポ-ルマッカ-トニ-がビ-トルズのメンバ-だったことを知らなかったんです(笑)。え-っと確か初めて聴いたのはオ-ルジャパンポップ20というラジオ番組で流れていた【マイラブ】。んーそして最初に買ったウイングスのシングルレコ-ドは【007Live And Let Die】それから【Jet】【愛しのヘレン】と続く。そして決定づけたのはあの名盤【Venus And Mars】。このアルバムでポ-ルへの思いは決定的なものとなったんです。しかし当時ビ-トルズファンの中ではジョン派ポ-ル派に分かれていました。確かに甘いLOVESONGばかり歌っていたポ-ルは軽い感じがしていたし、一方のジョンはメッセ-ジ性があって心打つ歌が多かったかと思います。今ウイングス時代のポ-ルの曲を生で改めて聞いてみるととっても新鮮です。

6年ぶりの新アルパム【NEW】。タイトルにもなったNEWはビートルズ時代の雰囲気が漂います。現在進行形で活躍しているスーパ-スタ-を観てきたという最高の満足感があります。こんなにわくわくした特別な体験をしてしまうとまた行きたくなります。来年もずっと元気でいてほしいですね。

・Eight Days A Week
・Save us
・All My Loving
・Listen To What The Man Said
・Let Me Roll It/Foxy Lady (instrumental)
・Paperback Writer
・My Valentine
・1985
・The Long And Winding Road
・Maybe I'm Amazed
・I've Just Seen A Face
・We Can Work It Out
・Another Day
・And I Love Her
・Blackbird
・Here Today
・NEW
・Queenie Eye
・Lady Madonna
・All Together Now
・Lovely Rita
・Everybody Out There
・Eleanor Rigby
・Being for the Benefit of Mr. Kite!
・Something
・Ob-La-Di, Ob-La-Da
・Band on the Run
・Back in the U.S.S.R.
・Let It Be
・Live And Let Die
・Hey Jude

アンコール:
・Day Tripper
・Hi, Hi, Hi
・Get back

アンコール2回目:
・Yesterday
・Helter Skelter
・Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

|

« 朝ジョグの薦め   | トップページ | 石川県LPガス協会 金沢支部 料理教室  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポ-ルマッカ-トニ- 【 Paul McCartney out there japan tour 2013】:

« 朝ジョグの薦め   | トップページ | 石川県LPガス協会 金沢支部 料理教室  »