思い入れのCDとLP

2011年8月25日 (木)

je t'alme 해이 (Hey)

韓ドラにK-POPS。熱烈なファンがいて書店やCD DVD等で特設コ-ナ-が設けられている。今では日本の芸能界でもドル箱。ただしこのCDはブ-ムとは別で8年程前にネットで見つけた。名前は 해이 (hey)ヘイさん。129858_1_f_2_2そのファ-ストCD。きっかけは視聴で聞いたje t'alme ジュテ-ムという曲。  韓国音楽業界ではCDがベストセラ-で売り切れてしまっても追加生産はすぐにはしないらしい。セカンドCDも手に入れたいが売り切れ状態。運よく手に入れたファ-ストCD。 透明感のある해이 (hey)ヘイさんの歌声は何度聞いても心地よい。今でも良く聴く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

Diego Torres(ディエゴ・トーレス) MTV Unplugged

アルゼンチンが生んだラテンポップス界の大スター、ディエゴ・トーレスの2004年のMTV アンプラグド。 このライブCDが最近のお気に入りです。スペイン語の歌もなかなかの味わいがあります。http://www.diegotorres.com/ 

Albumdiegotorresmtvunplugged_2

このCDはディエゴ・トーレスさんのBEST曲がライブ用の新アレンジで17曲聴けます。フラメンコギタ-やパ-カッション アルゼンチンタンゴで使われるアコ-ディオン。多彩なゲストとの歌の共演。CDでは物足りずDVDまで購入してしまいました。その中の最後の曲color esperanza(希望の色)を聴いていると、昨年チリの鉱山事故から奇跡の生還をはたした33人を思い出します。事故に遭われたご主人の生還を祈る奥さんがその時期に出産。子供の名前をesperanza(エスペランサ)希望と名付けた報道に感動しました。        

 

           

color esperanza 希望の色(上) と  Suenos 夢 (下)

1. Deja De Pedir Perdon

2. No Lo Sone

3. Se Que Ya No Volveras

4. Cantar Hasta Morir

5. Que Sera

6. La Ultima Noche

7. Alguien La Vio Partir

8. Dejame Estar

9. Alba

10. Suenos

11. Donde Van

12. Tal Vez

13. Usted

14. Tratar De Estar Mejor

15. Penelope

16. Que No Me Pierda

17. Color Esperanza

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

キム ゴンモ 김건모  『6集 Growing』

10年前に韓国へ行ったときホテルのMTVテレビでよく流れていた。歌と声が気に入ったのでさっそくCDショップに出かけた。言葉も文字もわからなかったが手ぶり身振りで顔や衣装の特徴と鼻歌メロディ-で伝えたら、店員に多分これだと差し出された。歌手の名前はキムゴンモ。後でわかったことだが韓国国内では最も売れた歌手で、3集 「KIMGUNMO3」(300万枚)の記録を持ち、韓国ギネス認定も受けている。歌手というよりはシンガ-ソングライタ-らしい。日本に帰国後、新譜が出たらネットで買い続けている。『Growing』以外のお勧めCDもたくさんあるが、どれか一枚と言われればやっぱり最初に韓国で買った『6集 Growing』が一番いい。内容的にはヒップホップ風、ソウル風、などバラエティ-に富んだ気持ちの良いポップス。どの曲もいい!。

当時のMTVを探したが動画はアップされていなかった。テレビで見たのはこの曲です。『꼭 !』 (下)

バラ-ドも味があっていい! (下)

『6集 Growing』  김건모  꼭 !

   1 僕に近づく君のために
   2 ケンチャナヨ
   3 気分のいい日
   4 Say Goodbye
   5 ザリガニとカニ
   6 A Moment
   7 Mr. FLOWER
   8 ある夜の夢
   9 初恋
   10 ブーメラン
   11 必ず!
   12 ボダムソリ(But I'm sorry)
   13 夜想曲

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月30日 (木)

Pavarotti & Friends for War Child

世界三大テノ-ルのルチア-ノパバロッティさんが生前活動してたクラッシックとPOPSのクロスオ-バ-LIVE。Pavarotti & Friends for War Childと題して戦争孤児への支援を目的としたチャリティ-であり、世界トップア-ティストとの共演が面白い。豪華なゲスト陣がイタリアのモデナに集結。パバロッティさんの得意なカンツォ-ネや歌劇をロック歌手が歌ったり、パバロッティさんがロックやポップスを歌う。ボスニアやカンボジア、アフガニスタン等の紛争で巻き添えになった子供たちや市民への支援事業にずっと取り組んできた。しかしトリノオリンピック以降体調を悪くして他界してしまったことはまことに残念です。1990年代から2001年までの間に共演した主なトップア-ティストは、クラプトン、エルトンジョン、ボンジョビ、セリ-ヌディオン、スティ-ビ-ワンタ-、ライオネルリッチ、エンリケイグレシアス、ナタリ-コ-ル、ジョ-コッカ-、BBキング、グロリアエステェファン、マライアキャリ-、コア-ズ、スパイスガ-ルズ、ライザ-ミネリ-、パコルデシア、アルデメオラ、リッキ-マ-チン、シェリルクロウ、ジョ-ジマイケル、ジョ-ジベンソン、ディ-プパ-プル、トムジョ-ンズ、トレ-シ-チャップマン、ロ-ラパウジ-ニ、ズッケロ、スティング、ブライアンアダムス、ブライアンメイ(クイ-ン)等

エンリケ イグレシアスとの共演(下)

ボンジョビとの共演(下)

Pavarotti 887e Images2010

61ndhblb7al__sl500_aa300__2

Images20102_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

ラッセル ワトソン 『リプライズ』

ラッセル ワトソン(Russell Watson) のCDと出会ったのは何時だったか忘れたがファ-ストからず-っと欠かさず聞いている。http://www.russell-watson.com/

http://www.universal-music.co.jp/classics/watson/discography.html

彼はシンガ-ソングライタ-ではなく、オペラからロックまでどんなジャンルでも歌いこなすス-パ-ボ-カリストである。数あるCDの中で特にお気に入りなのが3枚目のリプライズ。

314c0bnwbgl__sl500_aa300_ カンツォ-ネやオペラ、ポップスもいいが特におすすめはクイ-ンのボヘミアン・ラプソディ で、驚くほどよくできている。同じ歌手とは思えないほど声色を自在に操る。5枚目のザッツライフではJAZZシンガ-にトライすることになる。どの歌もラッセル ワトソン であり、疲れない気持ちの良い歌を聞かせてくれる。クラッシックやオペラの選曲では、アンドレア・ボチェッリと路線がだぶって見えるが彼よりも若くてポップス寄りであり、爽やかな感じがする。今度11月に新譜が発売される予定でさっそく予約注文した。次の新しいCDには、あの有名な『ゴットファザ- 愛のテ-マ』が収録されている。昔イタリアのピアノバ-でこの曲をリクエストしたら演奏家から、そんな曲知らない!って断られた。世界的に有名なイタリアのマフィア映画でその有名な挿入歌なのに、イタリア人が知らないなんてとっても不思議に思えた。3曲目の サンタ・ルチア は、音楽の教科書に載っていた記憶があり懐かしい。美しい曲が続く。

ユ-チュ-ブにアップされていたイタリアの名曲 『ボラ-レ』(セカンドアルバムに収録されてる)

彼が歌うと一段と磨きがかかる! 

1. 帰れソレントへ
2. グラナダ
3. サンタ・ルチア
4. ザッツ・アモーレ
5. アヴェ・マリア(シューベルト)
6. 歌劇「リゴレット」~あれかこれか(ヴェルディ)
7. ナッシング・セイクリッド
8. 聖なる寺院の奥に (歌劇 ≪真珠採り≫ より)
9. 歌劇「ウェルテル」~春風よ,なぜわれを目覚ますのか(オシアンの歌)(マスネ)
10. 歌劇「トスカ」~妙なる調和(プッチーニ)
11. 踊り(ロッシーニ)
12. カタリ・カタリ
13. リヴィング・イヤーズ
14. アイ・ドント・ノウ・ハウ・アイ・ゴット・バイ
15. ベスト・ザット・ラヴ・キャン・ビー(with クレオパトラ)
16. ボヘミアン・ラプソディ
17. 歌劇「道化師」~衣装をつけろ(レオンカヴァッロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

ダニ- オズモンド 『This Is The Moment』

21vn89k93pl_3 ミュ-ジカル「ジキル&ハイド」の歌『This Is The Moment』のテ-マをダニ-オズモンドが歌う。ダニ-と言えばオズモンズ。そしてソロでは若かりし頃『ヤングラブ』というヒット曲がある。それにしてもダニ-のやさしく甘い声や時には力強いパンチの効いた歌には好感が持てる。癖がなく何度聴いても胃がもたれない心地よいボ-カル。 このアルバムは選曲もよくおすすめです。http://www.youtube.com/watch?v=kTvRvo1YiBI

『This Is The Moment』

1. "Seasons of Love" from Rent

2. "This Is The Moment" from Jeckyll & Hyde
3. "Luck Be A Lady" from Guys & Dolls
4. "Our Kind Of Love" from Pajama Game
5. "It's Possible" from Seussical the Musical
6. "At The Edge Of The World" from Riverdance
7. "Not While I'm Around" from Sweeney Todd
8. "Solla Dollew" from Seussical the Musical
9. "No Matter What" from Whistle Down the Wind
10. "Immortality" from Saturday Night Fever
11. "I Know The Truth" from Aida
12. "You've Got A Friend In Me" from Toy Story
13. "Give My Regards To Broadway"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 7日 (木)

アイリッシュ・テノール  Isle of Hope, Isle of Tears

アイリッシュ・テノールを知ったのはCDNOWのクラッシックチャ-トである。

41cpw6qa39l__sl500_aa240_

しばらくの間1位になっていた時期があり、輸入版をネットで買った。Finbar Wright、Anthony Kearns、Ronan Tynanの3人で歌う アイリッシュ・テノール。CDのタイトルにもなっている1曲目の『エリス島』は、アイルランド人移民第1号としてアメリカ合衆国へ渡ったアニー・ムーアの物語を感動的に歌っている。NYの自由の女神の近くにあるエリス島は、
1954年閉鎖までアメリカ本土に上陸するための移民局であった。1892年1月1日にアニ-はアイルランドから乗ってきた蒸気船ネバダ号から幼い弟二人と一緒に下船(その日は偶然にもアニ-の15歳の誕生日だった)。彼女はアイルランド移民の歴史の象徴として今Annieでは銅像が建てられています。そのアイルランド移民アニ-の物語をアイルランドのテノ-ル歌手が感動的に歌う。思わずじ-んとしてしまう、すばらしい1枚である。ユ-チュ-ブからはRonan Tynanさんのソロバ-ジョンをアップしてみました。英語の歌詞付きです。ぜひ聴いてみてください。

Ellis Island (2001)

1. Isle of Hope, Isle of Tears
2. My Wild Irish Rose - Ronan Tynan
3. Love Thee Dearest
4. Forty Shades of Green - Finbar Wright
5. Courtin' Medley: Courtin' in the Kitchen/The Stone Outside Dan Murphy's
6. Macushla
7. Slievenamon - Finbar Wright
8. Green Fields of France - Ronan Tynan
9. Irish Medley: Trasna Na Dtonnta [Over the Waves]/モr・'s・Do Bheatha 'bh
10. Rose of Tralee
11. Old Bog Road - Finbar Wright
12. How Are Things in Glocca Morra? - Ronan Tynan
13. Croppy Boy
14. Nation Once Again
15. Let There Be Peace - Ronan Tynan
16. Danny Boy
17. God Bless America

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

世界3大テノール 夢の競演

イタリアのミエッタを聴いて以来、イタリア語のアクセントが快感になってきた。その同時期にイタリアオペラ会の大御所ルチア-ノパバロッティを知った。パバロッティが亡くなるまではドミンゴとカレ-ラスの3人で3大テノ-ルを組んでいた(カレ-ラスは金沢の音楽堂に来た)。41cjjmvsqwl__sl500_aa240_1994年ロサンゼルスでおこなわれたワールド杯サッカー決勝前夜祭のLIVEや1998年フランス大会のLIVEがとってもゴ-ジャスでいい。テレビでも放映され政治家や財界人、芸能人や著名人が多数LIVEを聴きに来ていた。トリノオリンピック 荒川静香さんで日本中大ブレ-クしたプッチーニ:誰も寝てはならぬ(「トゥーランドット」)は パバロッティのお気に入りでよく歌われる。この頃(1996年頃)からクラッシックやオペラにどっぷりつかりはじめた。

01. アメリカ国歌(星条旗)
02. バーンスタイン:キャンディード序曲
03. マスネ:おお、いと高き裁き主にして父なる神よ(「ル・シッド」)
04. ヴェルディ:静かな夜に(「ルイザ・ミラー」)
05. マスネ:春風よ、なぜ私を目覚めさせるのか(「ウェルテル」)
06. ロジャーズ:我が心に歌えば
07. ララ:グラナダ
08. デ・クルティス:忘れな草
09. ラロ・シフリン編曲:ハリウッド・メドレー
マイ・ウェイ
~ムーン・リヴァー
~ビコーズ
~雨に歌えば
10. ベルリオーズ:ハンガリー行進曲
11. デ・クルティス:泣かないお前
12. トローバ:恋人よ、我が命よ(「マラビーリャ」)
13. シューベルト/シフリン編曲:アヴェ・マリア
14. プッチーニ:星は光りぬ(「トスカ」)
15. レオンカヴァルロ:衣装をつけろ(「道化師」)
16. プッチーニ:誰も寝てはならぬ(「トゥーランドット」)
17. ラロ・シフリン編曲:世界周航メドレー
アメリカ
~オール・アイ・アスク・オブ・ユー
~フニクリ・フニクラ
~パリの橋の下
~ブラジル
~ビー・マイ・ラヴ
~マレキアーレ
~唇は黙っていても
19. ~はるかなるサンタ・ルチア
~悲しき天使
~テ・キエロ・ディヒステ
~帰れソレントへ
アンコール
20. ヴェルディ:女心の歌=風の中の羽のように(「リゴレット」)
21. ヴェルディ:乾杯の歌=友よ、さあ飲み明かそう(「椿姫」)
22. プッチーニ:だれも寝てはならぬ
23. クレジット 51h1tf5mgkl__sl500_aa240_

1. 歌劇「マリステッラ」~私の知っている庭(ピエトリ)
2. 歌劇「フェドーラ」~愛さずにはいられぬこの思い(ジョルダーノ)
3. グラナダ(ララ)
4. 君を愛すop.5-3(グリーグ)
5. ダントンの回想(ドミンゴ・ジュニア)
6. カルーソー(ダッラ)
7. パリの空の下(ジロー)
8. ソラメンテ・ウナ・ベス(ララ)
9. マリア・マリ(ディ・カプア)
10. サルスエラ「山猫」~そうとも,おれは闘牛士になる(ペネーリャ)
11. マリウ愛の言葉を(ビクシオ)
12. 君を求めて(泣かないお前)(デ・クルティス)
13. カーニヴァルの朝(オルフェの歌)(ボンファ)
14. とても君を愛してる(デ・クルティス)
15. 夜の声(デ・クルティス)
16. サルスエラ「ソト・デル・パラルの女」~お前の胸から心配を除いてやりたい(ソウトゥーリョ&ベルト)
17. 歌劇「トゥーランドット」~誰も寝てはならぬ(プッチーニ)
18. ビコーズ(ダルドロ)
19. オ・ソレ・ミオ(ディ・カプア)
20. 恋する兵士(カンニオ)
21. アイ・アイ・アイ(ペレス=フレイレ)
22. ロリータ(ブッツィ=ペッチア)
23. 歌曲集「白鳥の歌」~セレナード(シューベルト)
24. 彼女に告げて(ファルヴォ)
25. カタリ・カタリ(カルディッロ)
26. ミュージカル「回転木馬」~ユール・ネヴァー・ウォーク・アローン(ロジャーズ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

サラ ブライトマン 『TIMELESS』

CDNOWで見つけたCDである。当時地元のレコ-ド店には置いてなかったのでネットで購入。輸入版を持っている。41z4dqv2n4l__sl500_aa240__2 アンドレア・ボチェッリとのデュオで有名なタイム・トゥ・セイ・グッバイはもちろんのこと、どの曲も全てすばらしい。ロンドンシンフォニ-交響楽団の演奏もいい。今ではサラ ブライトマンはス-パ-スタ-(NHKの坂之の上の雲でも歌っている)。このインド人みたいな写真のアルバムだが、1996~97年頃ヨ-ロッパで1000万枚以上ヒットしたらしい。数ある中でもこのCDが一番おすすめ!ヨ-ロッパではタイムレス、日本とアメリカでは、タイム・トゥ・セイ・グッバイというタイトルなっていて曲順も違う。クラッシック歌手がポップスも歌い始めてクラッシッククロスオ-バ-というジャンルのはしりになった。

TIMELESS

1. No One Like You
2. Just Show Me How To Love You
3. Tu Quieres Volver
4. In Pace
5. There For Me
6. Bilitis-Gènèrique
7. Who Wants To Live Forever
8. La Wally
9. Naturaleza Muerta
10. En Aranjuez Con Tu Amor
11. In Trutina
12. Time To Say Goodbye
13. O Mio Babbino Caro
14. Alleluja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

Marc Anthony サルサ風POPアルバム

ラテン音楽界でサルサのス-パ-スタ-(奥さんはジェニファ-ロペス) Marc Anthony (マーク・アンソニー)の初の英語ナンバ-でPOPなアルバムである。特に1と3と4がお気に入りである。よく聴いた。

1. When I Dream at Night

3. I Need to Know

http://www.youtube.com/watch?v=CnkjCm8ghI0&feature=related

4. You Sang to Me

http://www.youtube.com/watch?v=XRXem9aQVe8&feature=related

Marc Anthony

1. When I Dream at Night
2. Am I the Only One
3. I Need to Know
4. You Sang to Me
5. My Baby You
6. No One
7. How Could I
8. That's Okay
9. Don't Let Me Leave
10. Remember Me
11. She's Been Good to Me
12. Love Is All
13. Dimelo (I Need to Know)
14. Como Ella Me Quiere a Mi (She's Been Good to Me)
15. La Vuelta

41jg28ftdql__sl500_aa240_

情熱のサルサ 『エル カンタンテ』も是非見たい。

http://www.artport.co.jp/movie/elcantante/

| | コメント (1) | トラックバック (0)